Partners

コーポレイトサイトとは 掲載すべきコンテンツなどのご紹介

どんな業種であれば現代において商売を行うなら欠かせないのがコーポレートサイトです。
それぞれ業種に応じた違いはありますが、コーポレートサイトを制作するなら抑えておきたいチェックポイントやコンテンツがあります。

ここではコーポレートサイトの必要性やコンテンツについて見ていきます。

1. コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは企業自身のWebサイトを言います。
一般的には企業にとっての事業内容や会社概要、プレスリリース、採用情報、お問い合わせ等が掲載されています。

企業によっては企業情報のみ掲載して各種サービスは別途Webサイトを立ち上げて運用しているケースもあります。

2. なぜコーポレートサイトが必要か

BtoCやBtoBであれコーポレートサイトの重要性は高まっています。
何かを購入する時・調べる時に対面での情報も重視されますが、大半の方はインターネット上から情報を得るケースが増えてきました。

例えば企業名で検索した時に全くヒットしないと一生懸命誠実に事業を営んでいても
「この会社は検索で全くヒットしないけど大丈夫なのか。怪しい会社ではないのか?」と思われることも多々あります。

業種によってコーポレートサイトの活用方法は異なりますが今の時代は持っていて損はないではなく持っていないことが大きなハンデとなる時代になっています。

またコーポレートサイトの品質で購入や取引の有無が決定されてしまうこともあり人も企業も実際にお付き合いしてみるまで真の評価は分かりません。
だからこそお付き合いが始まる前に「Webサイトも無いし怪しいからこの会社はちょっと。。。」とチャンスを逃すことの無い様にしましょう。

適切な情報をお客様にお伝えするためにもコーポレートサイトはぜひ所有しましょう。

3. コーポレートサイトに必要なコンテンツ

事業案内

コーポレートサイトにはぜひ事業案内を記載しましょう。
詳細な情報は各事業のWebサイトに記載するとしても簡単な事業概要や事業へのリンクを設置することでコーポレートサイトを訪問したユーザーが各事業ページへ遷移出来る様にしましょう。

必ずしも各事業ページがユーザーにとっての最初の入口となるわけではないため業案内は必須とも言えます。

特徴

こちらも各事業のWebサイトに記載するケースもありますが会社としてどのような特徴や強みがあるのかを記載しましょう。
購入・導入を考えているお客様にとって「この会社はどういった会社なのか、他社との違いは何か」をお伝えするための重要なコンテンツとなります。

実績・事例

複数の事業やサービスがある場合にはこちらには全体の実績や事例を掲載します。
特にBtoBであれば購入・導入のためにとても効果的なコンテンツになります。

知名度がある会社であれば実績・事例を掲載しなくとも取引してくださるお客様はいらっしゃるかもしれませんがこれからの会社ならぜひ積極的に掲載していきましょう。

お客様が社内の稟議を通すためにも意思決定のためにも重要なコンテンツです。

プレスリリース・新着情報

ユーザーにお伝えしたいプレスリリースや新着情報のコンテンツも重要で上場している場合にはIR情報等も必要です。

またコーポレートサイトにとって更新日時はとても大切なもので
あまりにもコーポレートサイトに動きがない、新着情報がないと「この会社はもうやっていないのかな?」と思われるケースもあるため小まめに新着情報を追加する様に心掛けてみましょう。

よくある質問(FAQ)

コーポレートサイトとサービスサイトが一体化している場合にはよくある質問(FAQ)も重要です。
一体化していない場合でも採用情報に関する質問や会社全体に関わる質問などを掲載することでユーザーにとっての利便性向上に繋がります。

オリジナルコンテンツ

社長ブログや社員ブログ、お客様にとっての有益なコンテンツなどが上げられます。
オリジナルコンテンツはお客様は勿論のことSEOの観点からも重要なものとなります。

作成する負担はかかりますが出来れば実施した方が良い内容です。
別途オウンドメディア等を立ち上げてオリジナルコンテンツ系はそちらに掲載するパターンもあります。

会社概要

会社名、創業年月、資本金、代表者、従業員数、事業内容等を記載します。
お客様が自社がどの様な会社なのかを知るためにも公開可能な情報は記載してみましょう。

採用情報

採用を行っているのであればコーポレートサイトにも採用情報を掲載しましょう。

求職者の方は気になっている会社のコーポレートサイトから採用情報にアクセスすることも多いため求人サイトに掲載しているから良いのではなく自由に表現が可能なコーポレートサイトに採用情報を記載することをお勧めします。

お問い合わせ

コーポレートサイトにおいてお問い合わせ項目はとても重要なものとなります。
各サービスサイトにお問い合わせ項目があったとしても別途コーポレートサイトにも記載しましょう。

意外と多いのがお問い合わせフォームを設置しているが、エラー等で正常にメッセージを送れないケースです。
出来れば定期的にお問い合わせフォームに不具合が起きていないか確認してみましょう。

4. コーポーレートサイトの目的をはっきりさせよう

コーポレートサイトもサービスや採用情報サイトと同様に目的があります。
BtoB・BtoC向けなのか、対象としているユーザーはどんな方なのか。

最終的に目的を達成するために必要なコンテンツやデザインは何か。
目的を明確にした上でコーポレートサイトの制作を進めましょう。

コーポレイトサイトとは 掲載すべきコンテンツなどのご紹介

コーポレートサイトの必要性や掲載すべきコンテンツをご紹介しています。...続きを読む

UIデザインについて これだけは外せないチェックポイントとは

UIデザインについてやスキューモーフィズム、フラットデザインの歴史、チェックポイント等をご紹介しています。...続きを読む

オウンドメディアの意味や重要性

オウンドメディアの意味や重要性、ペイドメディア・アーンドメディアとの違いなどをご紹介しております。...続きを読む

Web制作で考慮したいマーケティング 購買プロセス・購買行動モデル

Web制作で考慮したいマーケティング 購買プロセス・購買行動モデル AIDA・AIDMAについてご紹介しています。...続きを読む

SEO対策の歴史と良し悪しについて

SEO対策の歴史や良いSEO対策・悪いSEO対策についてご紹介しております。...続きを読む

なぜホームページのリニューアルが必要か 適切なタイミングと

なぜホームページのリニューアルが必要か 適切なタイミングと...続きを読む

お問い合わせやご相談は下記リンクからお気軽にご相談ください。